年金分割とは

そもそも年金分割とは何なのかというところから解説していきましょう。
夫婦と言うのは二人で財産をつくりあげていきます。ですから夫婦の財産は共有財産でなければいけません。
これにはもちろん年金も含まれないとおかしいですよね。

しかし今までは夫婦が離婚する時に財産分与についての話し合いは行ってきましたが、従来の年金法では年金分割ができなかったので年金には手が付けられませんでした。

そこで離婚をしても夫婦の合意または裁判所の決定があれば平成19年4月以降に離婚した場合に夫婦の年金を分割できるように年金分割制度が発足しました。

この新しい年金分割制度によって、妻は夫の老齢厚生年金を自分の名義の老齢厚生年金として最大で2分の1まで受給ができるようになりました。
(この2分の1というのは婚姻期間相当分です。)

これが簡単に言うと年金分割の基本です。

しかし国民年金は対象外で、分割される年金は厚生年金と共済年金です。ですから国民年金に加入している自営業者などの離婚の場合には年金分割はおこなわれません。

離婚調停成功マニュアルはこちら