年金分割の2ステップとは

実は年金分割は2ステップに分かれています。

◎第1段階・・・離婚分割
2007年4月から実施で「離婚分割」と呼ばれるものです。
離婚分割の分割割合は夫婦の協議、または裁判所の決定で決まります。ですから離婚した場合、必ずしも完全に自動的に2分の1に年金分割されるわけではありません。

◎第2段階・・・3号分割
2008年4月から実施で「3号分割」と呼ばれるものです。
3号分割は第3号被保険者(サラリーマンの妻など)に限定された制度で、離婚した場合に夫婦間での協議もなしで自動的に完全に2分の1に年金分割されます。
この意味は今まで夫が払ってきた保険料は元々夫婦として半分は妻も一緒に負担して払ってきたものだという考え方にのっとっています。

このように年金分割は2段階の段階を経て、完全に年金分割の制度へと移行されることになっています。

ですから離婚をする時期によっても年金分割の割合が変わり、生涯にわたり受給できる年金額が変わってきますので、離婚を考えている方にとっては今まで以上に慎重に離婚の時期を考える必要が出てきます。

年金分割について正しい知識を身につけ、離婚と年金との関係をしっかり把握しましょう。

離婚調停成功マニュアルはこちら